蜂の予防と対策

現在のところ、蜂に関しては生態上の理由もあり、何処に巣をかけるかわからない段階での予防と言うと、巣をかけられにくい環境を作る以外にはあまり有効な手段が無いのが現状です。
蜂以外の一部の害虫であれば有効な忌避的効果のある薬剤もありますが、絶対的な効果は望めません。
やはり、まずは害虫が棲みにくい、巣を造りにくい環境を作る事が第一です。

蜂と蜂の巣予防と対策

蜂の場合、種類(蜂の種類ページ参照)にもよりますが、家屋の床下、壁、天井裏などの内部に巣をかけることが多々あります。
進入経路は、通気口や垂木のすきま、壁の小さな穴などさまざまです。
とくに、天井と床下の通気口は進入経路にする確立がとても高くなりますので、通気口用の網を張るなど巣を造りにくい環境作りが大切です。

蜂の餌(害虫)予防と対策

害虫に関しましては、餌になるゴミを貯めない事や、家屋への侵入経路を出来るだけ減らす事があげられます。
特に床下は、ムカデ、ゴキブリ、ネズミ、ゲジ、クモ、ヘビなど様々な害虫が入り込んで住処にしています。
虫は湿った所が好きなので、床下をはじめ湿気の溜まりやすい箇所なども注意が必要です。
対応エリア
このホームページ上の文章及び、写真など全てのデータの著作権は、当社が保有します。無断複製・転載等は禁じます。