トラマルハナバチ

トラマルハナバチ〔学名〕Bombus diversus diversus

写真準備中トラマルハナバチは、全体的に赤橙色で、顔と尾端が黒色です。
幅広く分布し、営巣期間も長く10月位まで営巣します。
比較的攻撃性が弱いマルハナバチですが、本種はマルハナバチの中でもっとも攻撃性が強く巣を刺激すると手足などを刺しにきます。
■営巣場所

閉鎖空間(地表、土中、家屋の屋根裏、壁間、など)

対応エリア
このホームページ上の文章及び、写真など全てのデータの著作権は、当社が保有します。無断複製・転載等は禁じます。