モンスズメバチ

モンスズメバチ〔学名〕Vespa crabro flavofasciata

写真準備中モンスズメバチの最大の特徴は、他のスズメバチと違い、夜間も樹液などの採餌を行う習性を持つ所です。
トンボ、バッタ、セミなどの大型の昆虫類を捕食することが出来ます。
攻撃性は、非常に強く、越冬後の女王蜂は、狭い閉鎖空間に営巣しますが、働き蜂が羽化して巣が大きくなり、手狭になると大木の空洞などに引越しをする特徴を持っています。
■営巣場所

閉鎖空間(樹木の空洞部、民家の天井裏、床下、壁など)開放空間には決して巣は造りません。

対応エリア
このホームページ上の文章及び、写真など全てのデータの著作権は、当社が保有します。無断複製・転載等は禁じます。