クロスズメバチ

クロスズメバチ〔学名〕Vespula tlaviceps lewisi

写真準備中クロスズメバチは、スズメバチの中では最小で、スツバチと大きさはさほど変わりません。
民家に営巣することは珍しく、おもに土中に営巣します。
内陸地方などでは、ジバチとも呼ばれています。
■営巣場所

閉鎖空間(主に土中、天井裏、床下、壁など)

対応エリア
このホームページ上の文章及び、写真など全てのデータの著作権は、当社が保有します。無断複製・転載等は禁じます。